未分類

FX詐欺にあった場合、どこに相談すればよい?

投稿日:

夢を見せて簡単に稼ぐことを紹介したブログや動画で見られますが、「FX投資系のツールを購入した人は、この後プレゼントがあります。」

などという、心くすぐるキャッチコピーが目にいく箇所にあり、つい興味で購入ボタンをクリックしてしまい、いざ実際にFXで稼ぐために、そのツールの手法を利用してみると、大失敗ということがあります。

投資での大失敗から、被害額を返金をしてもらうには、
どうすればいいのかご紹介します。

注意点は、無料相談窓口にも詐欺師たちがいて、初心者や弱者の方をより狙っているケースもありますので、気をつけてください。

直接行って窓口で相談もできますが、予約がいる場合もあります。

それから、相談窓口へ問い合わせる前に、そのFx業者への疑いあるような箇所、主要なところを、箇条書きにまとめておきましょう。

それにより、相手の業者が違法業者か判断できます。
そして状況に応じて専門機関を紹介してくれます。

あくまでも助言してくれる窓口です。

実際にFXでの詐欺にあい、被害金を取り戻したい場合は業者と交渉が必要です。
本当にFXでの被害にあった場合は、弁護士に相談してまかせることも、被害金額を返金できることがあります。

FX詐欺被害による被害金額を取り戻したいとき、地域により、法律の無料相談で実施している会場もあります。これから必要になるものが把握できます。

金銭的に難しいと思った方は条件つきですが、「法テラス」という相談受付があります。その条件とは、資産と収入を満たすことで、1つの案件につき3回まで無料で相談を受けてもらえます。弁護士費用は一時的ですが、立て替えることができる場合もあるので金銭的に難しい方は、弁護士に相談してみることもできます。

投資初心者の方のためにも、投資詐欺の手口とは、元本と預けることで、例えば一時的に月利11%~25%で還元していく約束をしていくような詐欺手法があります。

甘い言葉で、利回りが高い・安定して利益が出せる・リスクが少ないなど、配当金を運用しているように見せかけた仕組みです。

「元本を手渡しでないとダメ」というのは、履歴も残らないのです。詐欺師の目的は、増資を狙うためのもので、さらに騙されやすい人はそれにのってしまい、さらに増資を支払っていき、最終的には、詐欺師が逃げていくケースです。

FXや投資など、「データ・実績」があるのかを、必ず確認して記載しているFX業者の信用も上がります。

さらに詐欺の手口として、被害者の心理状態が混乱しているとき、「被害額を取り戻すことができますよ。」と言葉で操っていきます。
それから高い手数料で儲けていきます。
FXの詐欺にひかかる人は、詐欺業者のデータに残り、別の詐欺業者にも情報が売られています。そのデータをもとに、被害者の方へLINEやメールを送ってきます。

被害者もショックで、冷静な判断ができない状況に限って、届いたメールを見てつい連絡してしまい、またダブルの詐欺にあってしまいます。

まとめとして、FXでの詐欺被害にあったのでは?と思ったら、問い合わせ窓口等に相談することで、被害金額を返金してもらえる可能性があります。

-未分類

Copyright© 適職スマホビジネス・アプリッチ副業研究会 | 株式会社PROGRESS(新川卓也) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.